1/28 日本刀用語を使って観賞してみよう!レポ

1/28に、参加者を募って日本刀ワークショップを開きました!

簡単にその模様をお届けします。

イベントの概要はこちら。

【日時】 2017年1月28日(土) 12時15分~16時30分
【場所】 新宿貸会議室(約3時間)→刀剣博物館(1時間半)

課題刀剣を指定しますので、事前にお渡しする専用メモと資料を持って、
刃文や肌などをメモして来て頂きます。
その後、みんなで集まって写真などを見ながら検討会をするワークショップです。
(メモできたのが課題刀剣の一部だけでもご参加いただけます)

~流れ~

1.開催までに各自で刀剣博物館に行き、展示を見て特徴をメモします。
2.当日、こちらで手配した新宿の貸会議室に集合し、メモしてきた内容を元に皆で話し合います。
3.分かりづらい部分があれば写真や図を使いながら解説します。
4.希望者は刀剣博物館へ行き、実物を見ながら確認します。

①刀剣博物館へ行って頂き、こちらで用意したメモにこんな感じでメモを取って頂きました

fslgsocx

※捕捉用の日本刀入門資料も別途配布


②当日は写真を見ながら、メモした内容についてディスカッション。見えたところ、見えなかったところ、人それぞれですが、それぞれに合わせ丁寧にキャッチアップ。 0128_3.jpg

9wRU0F3_mesen.jpg

本などを見ながら、対象刀剣の写真に対しこれがそれ! とお話したことで、理解度も高くなったように思います。


③あっという間に3時間経ってしまい、希望者のみ刀剣博物館へ実物を見ながら再度「ここが二重刃!」「これが小丸帽子」など見て頂きました。 3CI67n-E.png

実物を見ながら、分かりづらかったところを復習しています。

Pvw_0RbN.jpg

「この刀の帽子が…!」とか皆で見つめています。

満足したところで閉館時間になり、そのままお開きとなりました。


参加者様のおかげもあって、非常に和気あいあいとした会になり、主催者にとっても楽しい1日となりました!

日本刀用語というと敷居も高く感じるかも知れませんが、丁寧に解説させていただきますので、次回開催の際は、迷われていた方もぜひご参加頂ければと思います。

皆様に素敵な日本刀との出会いがあることを祈って。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中