4/9 日本刀ワークショップ~日本刀鑑賞基本のキ~ レポ

少し前になりますが、4/9に新宿で日本刀の座学解説会を行いました。簡単にですが、その模様などをレポします!

コンセプトは、「初心者向けの基本」。日本刀の種類についてや美術館での観賞ポイントなどについてです。

メニューはこちら。

【レジュメ】
~前半~1h
・日本刀とは?
・日本刀の種類
・年代区分
・各部名称説明(模造刀を見ながら)
・造り込み
・姿の見方
・刃文の見方
・沸、匂いの見方

~後半~1h
・帽子の見方
・地鉄の見方
・実地体験 地鉄を再現してみよう!


当日10人の募集中10人満席になるまでお申込みを頂き、好評でございました。

会場が若干手狭で恐縮ですが、何とか着席いただき、明るく元気に解説をさせていただきました!

前半の講師は刀剣訪問ブログさんが。

jfs8UTMO_mesen.jpg

刀の見方などを模造刀などを用いて分かりやすく解説いたしました。

LhJd7g59.jpg

DSC_4257.png

後半はへびが鍛刀担当いたしました。自分が好きなのもあって、帽子や地鉄を中心に心を込めて解説したつもりです。

q3l72Cfv

皆さんお待ちかねの地鉄の粘土再現もやってみました!

これは、粘土を使って折り返し鍛錬を再現し、地鉄の模様がどのように出るのか確かめて見よう! という試みです。

VDVujRiZ.png

童心にかえって皆様楽しそうです♪

※地鉄の粘土再現は、刀ネコ澤田先生にお願いして教えさせて頂きました。感謝です。

こんな感じで積み上げて、叩いて伸ばして折り返して…を繰り返します。

DSC_4261.png

出来上がった地鉄は、同じ教え方をしているはずなのに人それぞれ。これもまた醍醐味です。

Q9qUG9my.png

すあまみたいで美味しそうですね(笑)

大模様な流れ気味の板目肌が出ています。

DSC_4263.png

おや? この色合は…?

わりと美しい柾目肌になりました。

 

最後に、念のため持ち帰るかどうか聞いたら、「持ち帰る」と仰った方が何人かいらっしゃったり……気に入っていただけたようで何よりです!

(私どもは練習で作りすぎてお腹いっぱいです)

 

ということで、和気あいあいと無事に終了となりました。

最後はちょっと駆け足で申し訳なかったのですが、皆様楽しんでいただけたようで幸いでございます。

興味を持っていただいた方は、ぜひ次回の勉強会へもご参加くださいませ。

皆様に良い日本刀との出会いがあることを祈って。


【おまけ】

アンケートに頂いたご意見へ、いくつか返信させて頂きます。

「できれば一日で午前が座学、午後に実際の刀剣を博物館等に見に行くというような複合コースがあると良い」

中級者向けのイベントで似たようなことを実施しております。また開催いたしますので、機会があればご参加くださいませ。ご参加ありがとうございました。

「 演者の情報をスライド内に盛り込んで下さい。用語をスクリーンにすぐに出せるようにして頂きたい」

→ご意見ありがとうございます。次回以降検討いたします。ご参加ありがとうございました。

「自分が見てきた刀剣の情報交換みたいな時間が欲しい」

→ご意見ありがとうございます。盛り込みたいのは山々ですが、時間が限られておりますので、刀剣飲み会など情報交換の場も設けております。機会があればご参加くださいませ。ご参加ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中